スウェディッシュマッサージに決めました。

今日も雪が降りますね寒波注意報と言うのに雪が降ると年を忘れて子供のように楽しんでいた私でしたがもうそれもできません. この前、凍った道で転んだんです。 そんなにひどいケガをしたのではないので湿布を貼って出勤したんですが、思ったより痛みが長引くんですよ。 議政府マッサージに一度だけ受けたらどうかと思っていたところ、友達が勧めてくれたのは「馬に惚れる」というサイトを知り、議政府の感性マッサージを受けに行ってきました。 本当に本当にいい思い出だったので、 皆さんと共有したいと思います。

入ってみたらわかると思いますが、議政府だけでも本当に多くの会社がありました。 数十数百個になりますが、ここから選ぶ私の基準の一番目は距離でした。 それで会社から一番近い所を選びました。 家もこの辺りなので、いつでも楽に行き来できることを望んだんです。 建物も新築の建物なのでそうか施設もいいので結論から申し上げるとうまく選びました。

中に入ると、こんなにこぎれいで端正な感じのインテリアが目を惹いてくれるのですが、何よりも驚いたことは、店舗の大きさが本当に大きいということでした。 議政府感性マッサージショップもこんなに成長できるんだなと驚きました。 入る前、마사지 温度チェックとともに手指消毒も必須的にすることとなるが、こんなに広い売場を塵一粒なく管理するというのが印象深いようでしたよ。

明るく挨拶してくださる先生の案内を受けてメニューを選びに行きました。 色々な種類があるんですよ。 アロマ, スウェディッシュ, タイ, スポーツ等々さまざまなメニューがあったが, 率直に言ってマッサージ初心者の私には何が何だかさっぱり分からないんですよ. これに気づいた先生が丁寧に相談を続けてくださいました。 簡単に言いますと、私のような入門者には湿式マッサージがいいとおっしゃったので、議政府スウェディッシュマッサージに決めました。

そして、案内を受けて更衣室に向かいました。 服を着替えればいいのですが、時局が時局であるうえに、とても人気があって少しごちゃごちゃしたのですが、一度使用された服は無条件洗濯すると言われました。 そして実際にも、服から香りがぷんぷん漂っていて安心できました。

一番先に続く順番は足浴です。 温かいお湯はあらかじめ準備しておいてください。 足を踏み入れたら、世の中で受けたストレスがすべて吹っ飛ぶような気がしました」。 「これまで議政府(ウィジョンブ)の感性マッサージを受けに来ないで何をして生きてきたのかと思うほど満足できる瞬間でした。



これはフットケアの途中に先生がくださったお茶です。 足の温度を上げると体温が上がるのですが、それと同時に体の中も一緒に温めるといい効果があるそうですよ。 足浴と暖かいお茶とは、まさに地上の楽園があるならこんなところだろうかと思うほど完璧でした。 そして部屋に入って、本格的な議政府感性マッサージを受けることになりました。 先生がソウルで勤務した並々ならぬ履歴を持っているとおっしゃるのにやはり何が違ってもまともに違いました。 出た瞬間には、生まれ変わったように体が本当に軽くなりました。 僕が皆さんに、なんでおすすめするのか 分かりましたか? 皆さんも一度、経験してみてください。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다